福島県の人気ご当地キャラクター

福島県は東北地方の南部に位置し、北海道、岩手県に次ぐ国内第3位の面積を有する県です。現在日本各地でゆるキャラと称される、地元の特色や特産品などをモチーフとして作られた、面白い姿のキャラクターたちが人気となっています。彼らはお祭りなどのイベントやテレビ番組に出演するなど、地元の魅力を伝えるために大いに役立っているのです。この福島県にもそんなゆるキャラが多数存在していますが、中でも特に人気が高いのが、全国的な人気投票で上位になったことのある、郡山市の公式イメージキャラのがくとくんです。がくととは音楽の都を意味する「楽都」のことで、郡山市を東北のウィーンとしてアピールするために生み出されました。市産米の「あさか舞」をモチーフとした体に、音符が描かれた帽子をかぶった可愛らしい姿をしています。この他にも福島県には、福島のことが好きすぎて髪の毛が福島県の形になった女の子のあたまがふくしまちゃんや、梨と犬の融合したような姿をしたいわき市のなしポチなどがいます。